道場はオークランド大学近くにある本部道場とWhitiangaの道場を紹介   
神流館 館長  高瀬信夫   
◎日本の道場とは違い上下関係が厳しく練習も日本語で技名を使って練習をしています

海外で練習される方に一言
☆日本人が練習に参加されると外人から見れば日本では誰も合気道をやっていると思われ
  練習中は次から次ぎに相手から練習台にされますので程々に。
☆海外の合気道は日本と違いパワー合気(力がいる)で多少の違いが見られます

◎ニュージーランドでの日本からの電化製品の利用(注意:海外電源対応品限定です)
 
本部道場全景 入り口には看板 受け身の練習開始 受け身(日本よりハード)
これより始まる技を指導 入り身転換の練習 練習後、全員でバーへ 案内役のロッソさん

Whtiangaの練習風景 AT Mercry Bay Scoll.
juniors:age 10-12,5-6PM Seniors:age 13+ 6-7PM

フィテアンガの道場 植芝さんの掛け軸 道場練習開始前 受け身の練習開始
各人、技の練習 技の説明で説明と実演1 技の説明で説明と実演3 技の説明で説明と実演3
お住まいは町から30km ブシュの中で生活 純日本式のお宅 すだれの向こうはお風呂
海にヨットで釣りに挑戦 釣れた鯛、その後刺身 夜は寒いため囲炉裏に火 道場長のイアンさん

このページの管理者は 永井電子代表 永井末男